放射性物質検査(モニタリング検査)の実施について

学校給食で使用する食品の放射性物質検査
(モニタリング検査)を実施します


平成23年8月30日(火)

財団法人 大阪市学校給食協会では、大阪市教育委員会からの要請をうけて、学校給食で使用する食品に含まれる放射性物質に関する保護者の関心が非常に高いことから、保護者の不安を払拭し、児童、生徒の食の安全を確保するために、平成23年8月31日から購入する学校給食食材について放射性物質のモニタリング検査を実施します。

 

1 検査対象食品

  学校給食に使用する牛肉、豚肉、鶏肉、青果物、魚介類など

・    過去に出荷制限や自粛がかけられ、解除された品目

・    過去に出荷制限や自粛がかけられた地域において生産された他の品目

 

2 開始年月日

  8月31日(水)(9月2日給食開始日の給食用食材購入日)

 

3 検査機関

  株式会社 日本食品エコロジー研究所(厚生労働省登録検査機関)

  神戸市東灘区住吉南町1丁目12番12号

   

4 検査項目

(1)放射性ヨウ素

(2)放射性セシウム(セシウム134と137)

5 公表方法

  検査結果は判明次第、順次当ホームページ及び

  大阪市教育委員会ホームページに掲載します。